当システム
  詳細検索
Japanese | English 

Nara Women's University Digital Information Repository > 120 博士学位論文 > 博士学位論文 : 内容の要旨及び審査の結果の要旨  > Vol.22 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
AN10140874vol22pp45-49.pdf221.85 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: Effects of endocrine disrupting chemicals on the development of immune and endocrine organs in male Japanese quail as well as embryos (Coturnix coturnix japonica) : Abstract of Dissertation and the Summary of the Examination Results
その他のタイトル: ニホンウズラ<Coturnix coturnix japonica>のオス成体及び胚における免疫器官と内分泌器官の発達に及ぼす内分泌撹乱化学物質の影響 : 内容の要旨および審査の結果の要旨
著者: Sultana, Razia; 大石, 正; 保, 智己 link image; 荒木, 正介 link image; 的場, 輝佳
著者(別表記) : Oishi, Tadashi; Tamotsu, Satoshi; Araki, Masasuke; Matoba, Teruyoshi
著者読み: するたな, らじあ; おおいし, ただし; たもつ, さとし; あらき, まさすけ; まとば, てるよし
発行日: 2005年 8月
出版者: 奈良女子大学
引用: 博士学位論文 内容の要旨および審査の結果の要旨, vol.22, pp.45-49
記述: 博士(理学),博課第255号,平成17年3月24日授与
URI: http://hdl.handle.net/10935/1235
出現コレクション:Vol.22

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10935/1235

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください