当システム
  詳細検索
Japanese | English 

Nara Women's University Digital Information Repository > 040 大学院人間文化研究科 > 人間文化研究科年報 > 第25号 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
AN10065983_v25_pp169-181.pdf322.9 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 有配偶女性はパートタイム就労を自発的に選択しているのか - 就労形態規定要因および社会学的ストレス研究の再評価 -
その他のタイトル: Has the having partner woman voluntarily selected the part-timer? - Revaluation of regulated factor research on employment system and sociological stress research -
著者: 中原, 朝子
著者(別表記) : Nakahara, Tomoko
著者読み: なかはら, ともこ
キーワード: パートタイム労働; 自発的選択; ストレス研究
発行日: 2010年 3月31日
出版者: 奈良女子大学人間文化研究科年報
引用: 人間文化研究科年報, 第25号, pp.169-181
URI: http://hdl.handle.net/10935/1585
ISSN: 09132201
出現コレクション:第25号

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10935/1585

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください