当システム
  詳細検索
Japanese | English 

Nara Women's University Digital Information Repository > 120 博士学位論文 > 博士学位論文 : 内容の要旨及び審査の結果の要旨  > Vol.24 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
AN10140874_v24_p54-61.pdf1.7 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 宣長学の構造とその意義について: 内容の要旨及び審査の結果の要旨
著者: 渡辺, 清恵; 小路田, 泰直 link image; 舘野, 和己 link image; 西谷地, 晴美 link image; 渡邊, 和行 link image
著者(別表記) : Watanabe, Sumie; Kojita, Yasunao; Tateno, Kazumi; Nishiyachi, Seibi; Watanabe, Kazuyuki
著者読み: わたなべ, すみえ; こじた, やすなお; たての, かずみ; にしやち, せいび; わたなべ, かずゆき
発行日: 2007年 8月
出版者: 奈良女子大学
引用: 博士学位論文 内容の要旨及び審査の結果の要旨, Vol. 24, pp. 54-61
記述: 博士(文学),博課第332号,平成19年3月23日授与
URI: http://hdl.handle.net/10935/1738
出現コレクション:Vol.24

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10935/1738

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください