当システム
  詳細検索
Japanese | English 

Nara Women's University Digital Information Repository > 010 文学部 > 奈良女子大学地理学・地域環境学研究報告 > 07号(2010) >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
AA12501519_p105-112.pdf482.93 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 起源の異なる石英の110℃熱ルミネッセンス信号特性 -堆積物の供給源推定にむけて-
その他のタイトル: Characteristics of 110℃ TL Signal in Quartz from a Variety of Rocks and Sediments: a Clue to Sediment Provenance
著者: 高田, 将志 link image
著者(別表記) : Takada, Masashi
著者読み: たかだ, まさし
キーワード: 熱ルミネッセンス (TL); 110℃TL信号; 石英粒子; 堆積物の供給源; thermoluminescense (TL); 110℃ TL signal; quartz; sediment provenance
発行日: 2010年 3月30日
出版者: 奈良女子大学文学部地理学・地域環境学研究報告編集委員会
引用: 高田将志: 奈良女子大学地理学・地域環境学研究報告, 2010, 07号, pp. 105-112
URI: http://hdl.handle.net/10935/2702
ISSN: 0389-0384
出現コレクション:07号(2010)

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10935/2702

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください