当システム
  詳細検索
Japanese | English 

Nara Women's University Digital Information Repository > 010 文学部 > 社会学論集 > 11号 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
AA10436699_pp89-100.pdf2.85 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 地域社会における自立支援システムについて ―日本の福祉構造改革と自助・互助・共助および公助―
その他のタイトル: A Study of a Self-reliant Support System in the Community : Adjusting Some Support Systems to the Structural Reform of Social Welfare in Japan
著者: 石田, 路子
著者(別表記) : Ishida, Michiko
著者読み: いしだ, みちこ
キーワード: 自助システム; 互助システム; 共助システム; 公助システム; 日本の福祉構造改革; Self-support System; Mutual Support System; Common Support System; Governmental Support System; the structural reform of social welfare in Japan
発行日: 2004年 3月31日
出版者: 奈良女子大学社会学研究会
引用: 石田路子 : 奈良女子大学社会学論集 (奈良女子大学社会学研究会) , 第11号, pp. 89-100
抄録: This study considers the concept of a self-governing community. Such a community is operated by residents who are firstly conscious of their responsibility in regard of community management. The author infers the possibility of a self-governing community developing from a co-operative support system within the community. In this study, the author suggested adjustment to some of these support systems (self-support system, mutual support system, common support system and governmental support system) in keeping with the structural reform of social welfare in Japan in and after 1990.
URI: http://hdl.handle.net/10935/2709
ISSN: 1340-4032
出現コレクション:11号

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10935/2709

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください