当システム
  詳細検索
Japanese | English 

Nara Women's University Digital Information Repository > 020 理学部 > 学外刊行物(理学部) > 雑誌 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
AA11071130_V48_pp1165-1167.pdf1.1 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: Palladium-catalyzed Synthesis of Terminal Acetals via Highly Selective Anti-Markovnikov Nucleophilic Attack of Pinacol on Vinylarenes, Allyl Ethers, and 1,5-Dienes
著者: Yamamoto, Mayumi; Nakaoka, Sonoe; Ura, Yasuyuki link image; Kataoka, Yasutaka link image
著者(別表記) : 山本, 真由美; 中岡, 園江; 浦, 康之; 片岡, 康隆
著者読み: やまもと, まゆみ; なかおか, そのえ; うら, やすゆき; かたおか, やすたか
発行日: 2011年12月12日
出版者: Royal Society of Chemistry
引用: Yamamoto M; Nakaoka S; Ura Y; Kataoka Y.: Chemical Communications, 48 (8), pp.1165-1167
抄録: A palladium-catalyzed reaction of vinylarenes, allyl ethers,and 1,5-dienes with pinacol proceeded via a selective anti-Markovnikov nucleophilic attack to afford corresponding 10 terminal acetals as major products. The bulkiness of pinacol was found to be critical in controlling the regioselectivity.
???metadata.dc.relation.doi???: 10.1039/C2CC16561A
???metadata.dc.relation.pmid???: 22159568
URI: http://hdl.handle.net/10935/3095
ISSN: 1359-7345
出版社リンク: http://pubs.rsc.org/en/Content/ArticleLanding/2012/CC/c2cc16561a
出現コレクション:雑誌

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10935/3095

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください