当システム
  詳細検索
Japanese | English 

Nara Women's University Digital Information Repository > 010 文学部 > スポーツ科学研究 > 第14号 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
AA11436921pp73-81.pdf5.42 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 学校体育と生涯スポーツに関する覚え書き
その他のタイトル: Note of Physical Education and Lifelong Sport in Japan
著者: 甲斐, 健人 link image
著者(別表記) : Kai, Taketo
著者読み: かい, たけと
キーワード: physical education; goverment guidance for teaching; lifelong sport; body; 学校体育; 学習指導要領; 生涯スポーツ; 身体
発行日: 2012年 3月31日
出版者: 奈良女子大学文学部スポーツ科学教室
引用: 甲斐健人:奈良女子大学スポーツ科学研究(Research Journal of Sport Science in Nara Women's University), Vol.14, pp.73-81
抄録: 今日,学習指導要領における学校体育の目標や目的は生涯スポーツとのかかわりの中で語 られている.とはいえ,生涯スポーツは様々な理解のされ方をしている.ここでは,まず, 生涯スポーツの源にあたる生涯教育論とスポーツ・フォア・オールにさかのぼり,生涯スポ ーツが理念であり,社会運動であることを確認する.そこでは,生涯にわたってスポーツに かかわることは人々の権利として語られていた.その上で,学習指導要領の変遷と生涯スポ ーツとのかかわりを,その基盤にある,楽しい体育論に言及しつつ確認する.結果として, 学習指導要領が求める人間像からは,スポーツをしない人や,健康を求めていない人は漏れ 落ちることを示した.生涯にわたって運動とかかわる態度を育てることを学校体育の主たる 狙いとする陥穽を指摘し,身体とのつきあい方を工夫する基礎を学ぶという学校体育の意義 を主張しようとする試みである.
URI: http://hdl.handle.net/10935/3169
ISSN: 13449885
出現コレクション:第14号

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10935/3169

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください