当システム
  詳細検索
Japanese | English 

Nara Women's University Digital Information Repository > 040 大学院人間文化研究科 > 人間文化研究科年報 > 第28号 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
AN10065983V28pp133-144.pdf1.25 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 自閉症の子どもを持つ母親研究に関する文献的検討:当事者としての筆者の自閉症子育て体験の視点から
その他のタイトル: The review Study of Mother with Autism children:From the author's Viewpoint
著者: 高岡, 忍
著者(別表記) : Takaoka, Shinobu
著者読み: たかおか, しのぶ
キーワード: 自閉症児の母親; 障害受容; 母親のストレス; 当事者としての視点
発行日: 2013年 3月31日
出版者: 奈良女子大学大学院人間文化研究科
引用: 高岡忍:人間文化研究科年報(奈良女子大学), 第28号, pp.133-144
抄録: This article reviewed two main research approaches about mothers with autistic children:“ mother’s stress” and“ acceptance of disability.” I have a child with autism; therefore, in this paper, I discussed the problems in these research approaches from my view point. In stress research, we must look at longitudinal changes in maternal stress and coping. For mothers with autistic children, it is difficult to accept their child’s disabilities. When society accepts children with autism, it will become a true acceptance of disability. In the future, I hope to research from the perspective of parties concerned, specifically the relationship between the mother and child and the social atmosphere surrounding autism.
URI: http://hdl.handle.net/10935/3348
ISSN: 09132201
出現コレクション:第28号

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10935/3348

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください