当システム
  詳細検索
Japanese | English 

Nara Women's University Digital Information Repository > 120 博士学位論文 > 博士学位論文 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
ThsisK485.pdf4.44 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 健康行動変容を促す他者との関係性の進化: 共鳴型他者介入に関する実践的研究
著者: 畷, 素代
著者(別表記) : Nawate, Motoyo
著者読み: なわて, もとよ
キーワード: 健康行動変容; 健康観; ピアサポーター; 健康価値
発行日: 2011年 3月24日
出版者: 畷素代
引用: 奈良女子大学博士論文,  博士(学術),  甲第485号, 平成23年3月24日学位授与
抄録: 本研究は,心身ともに自ら健康をコントロールできる力が求められる女子大学生の健康 観をHealth Locus of Controlという信念体系から捉え,若者のHLCの構築要因と介入の キーパーソンを明確にし,キーパーソンによる実践的介入が健康行動変容にもたらす効果 を検証したものである. 第I部では,第1章において,女子大学生がもっている健康イメージと健康イメージの 構築要因を,質的調査法の1つであるフォーカスグループインタビュー法を用いて明らか にし,第2章では,第1章において明らかとなった健康イメージの構築要因の中から生活 経験に関連するものを抽出し,質問紙調査によって女子大学生のHLCと生活経験・健康行 動との関連性を検証した.その結果,女子大学生は,健康に関する【自己経験】【他者経験】 【身体的知覚】によって,【元気・パワー】【生活が楽しい】【心が病んでいない】【普通の 状態】という健康イメージを構築していることが明らかとなり,女子大学生のHLCは,過 去の生活経験において影響を及ぼした家族や身近な人が他者統制に関連し,他者統制が健 康行動の保持に関連することが明らかとなった.第1章および第2章の結果から,女子大 学生のHLCを再構築できる介入のキーパーソンは,家族や身近な人であると結論づけた. 第II部では,第I部の結果を踏まえて,若者の身近な存在であるピアをキーパーソンと した実践的介入を行い,ピアによる実践的介入がもたらす効果の検証を行った.ピアによ る介入方法を一定のトレーニングを受けたピアサボーターによる介入と,仲間同士の関係 による介入に分け,効果を検証した. ピアサポーターによる介入については,第3章において,ピアサポートの定義と歴史的 背景について述べ,ピアサポートに関する先行研究の問題点を指摘した.第4章では,ピ アサポーターの心理的特性を自尊感情および自己効力感の測定結果から論述した.第5章で は,ピアサポート活動がもたらす効果を,第1節では対象者側から,第2節では介入者側 から検証した.第3節では,ピアサボーターが「うまくできた」と発言した活動と「うま くできなかった」と発言した活動との比較から,ピアサボーターが対象者と関係性を構築 していくプロセスの特徴を明らかにした.その結果,ピアサポートでは,ピアサポーター が対象者からの発信を受け入れるのではなく,ピアサボーターからの発信を対象者が受け入れ るという関係性が成り立っており,ピアサポーターが能動的に感情発信していくこと で,対象者への感情の連続性が生起されていることが明らかとなった. 仲間同士の関係による介入については,第6章においてフォーカスグループインタビ ュー場面を女子大学生に健康価値変容を促す実践的介入と捉え,インタビュー場面におけ る場面の秩序を数値化した量的データと,言葉の意味解釈の質的データの両面から,仲間 同士の関係が健康価値変容にもたらす効果を検証した.その結果,メンバーによる深層的 言語と感情的言語による振動がグループ内lこ共鳴を生起し,メンパー間の関係性を進化さ せ,健康価値変容を促すことが明らかとなった. 結章では,第I部と第II部の結果を,相互性のある健康観の特徴を個人と社会の相互作 用による健康という健康文化論の観点を踏まえながら考察し,仲間(ピア)を他者間レベ ルの健康行動変容を促す他者,グループインタビューの進行者を集団レベルの健康行動変 容を促す他者として位置づけ,他者間の関係性が進化する共鳴型介入によって健康行動変 容が促される可能性について考察した.さらに,集団レベルの健康行動変容を促す他者の 役割を対象者の主体性を引き出すエンパワメントの観点から考察した.
URI: http://hdl.handle.net/10935/3520
出現コレクション:博士学位論文

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10935/3520

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください