当システム
  詳細検索
Japanese | English 

Nara Women's University Digital Information Repository > 010 文学部 > スポーツ科学研究 > 第08巻 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
15_12_07.pdf1.34 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 双子を対象とした育児支援サークルでの親子体操の実践報告
その他のタイトル: A practice report physical exercise for parent and child in the twins circle that have aim in child care support
著者: 矢野, 永吏子
著者(別表記) : Yano, Eriko
著者読み: やの, えりこ
キーワード: 双子サークル; 親子体操; 育児支援; twins circle; physical exercise for parent and child; child care support
発行日: 2006年 3月31日
出版者: 奈良女子大学スポーツ科学教室
引用: 奈良女子大学スポーツ科学研究, 第8巻, pp.55-62; Research journal of sport science in Nara Women's University, Vol.8, pp.55-62
抄録: 全国的に出生率が低下する中で、多胎児の出生割合は増加傾向にある。今後のニーズが増加すると考えられる多胎児サークルでの親子体操について、奈良市「ビーンズサークル」での実践例を報告した。また、母親を対象とした親子体操やサークルの評価に関するアンケートの結果を紹介する。その結果、双子の母親達は主に母親同士の交流を求めてサークルに参加していることが明らかになった。 そのため、今後の課題として、母親への仲間支援と親子体操を通した育児支援のためのプログラムの検討を行った。
URI: http://hdl.handle.net/10935/393
ISSN: 1344-9885
出現コレクション:第08巻

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10935/393

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください