当システム
  詳細検索
Japanese | English 

Nara Women's University Digital Information Repository > 101 臨床心理相談センター > 奈良女子大学心理臨床研究 > 第2号 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
AA12714928V11pp55-64.pdf579.43 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 日本語ウェブサイトにおけるうつ関連情報の質についての横断的調査
著者: 梅垣, 佑介
著者(別表記) : Umegaki, Yusuke
著者読み: うめがき, ゆうすけ
キーワード: うつ; ウェブサイト; インターネット; 情報
発行日: 2015年 3月31日
出版者: 奈良女子大学臨床心理相談センター
引用: 奈良女子大学心理臨床研究, 第2号, pp. 55-64
抄録: うつをはじめとするメンタルヘルスの問題に悩む者の多くが援助要請行動をとる前にインターネットを通じて情報取得をしている可能性が指摘されている。本研究では一般的なインターネット利用者が取得するうつに関する情報の質を検討するため,ウェブサイト情報に関する横断的調査を施した。主要な検索エンジンを用いたインターネット検索行動から得られた 120のウェブサイトのうち,重複を除き基準を満たした 22サイトを選択し情報の質,サイトの種類・特徴,アカウンタピ リテイ,インタラクティブ性,デザイン性を検討した。その結果,情報の質はサイトごとに大きく異なること,アカウンタピリテイの高さなどが情報の質の予測因子となりうることが示された。インターネット上における情報発信のあり方を考察した。
URI: http://hdl.handle.net/10935/4109
出現コレクション:第2号

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10935/4109

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください