当システム
  詳細検索
Japanese | English 

Nara Women's University Digital Information Repository > 010 文学部 > 社会学論集 > 23号 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
AN10436699V23pp57-75.pdf517.66 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 経営者と従業員の距離感に関する一考察
著者: 小高, 加奈子
著者(別表記) : Kotaka, Kanako
著者読み: こたか, かなこ
キーワード: Management; Stranger; SHIMA SEIKI
発行日: 2016年 3月 1日
出版者: 奈良女子大学社会学研究会
引用: 小高加奈子: 奈良女子大学社会学論集, 第23号, pp. 57-75
抄録: SHIMA SEIKI Mfg., Ltd. is the leading manufacturer of the computerized flatbed knitting machine and related design systems which has its main office and factory in Wakayama City, Japan. Mr. Masahiro Shima, its current president, started the business. Despite the negative impact of oil shock, it reached Japan's top three in ten years and world's top level in twenty years from the start-up with the successful development of mass-produced computerized machines and comprehensive design systems. A review of the concept of the strangerof Georg Simmel and an analysis of results of my field studies at SHIMA SEIKI revealed that an executive may be able to emphasize neutrality and objectivity bymaintaining the sense of distancefrom employees.
URI: http://hdl.handle.net/10935/4169
ISSN: 1340-4032
出現コレクション:23号

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10935/4169

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください