当システム
  詳細検索
Japanese | English 

Nara Women's University Digital Information Repository > 110 科学研究費補助金研究成果報告書 > 2013年度(平成25年度) > 競技力に反映される最適覚醒水準モデル構築に向けた精神生理学研究 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
kaken.nii.ac.jp_23500731seika.pdf788.29 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 競技力に反映される最適覚醒水準モデル構築に向けた精神生理学的研究
その他のタイトル: Psychophysiological study for optimal arousal Level of sports performance
著者: 星野, 聡子 link image
著者(別表記) : Hoshino, Satoko
著者読み: ほしの, さとこ
キーワード: 競技力; 覚醒水準; 快不快; 情動; 生理反応; 精神生理学; リバーサルセオリー
発行日: 2014年 6月 9日
引用: 研究代表者 星野聡子: 科学研究費助成事業 研究成果報告書 基盤研究(C) 2011年度~2013年度 課題番号 23500731
シリーズ/レポート番号: 科学研究費助成事業 研究成果報告書 基盤研究(C) 2011年度~2013年度; 23500731
抄録: 【研究成果の概要(和文)】覚醒と情動行動中枢である大脳辺縁系由来の生理応答の中でも、心臓活動のドキドキする感覚は鮮明である。ストレス事態下での実力発揮には心身の微調整が必要不可欠である。本研究では、パフォーマンスと最適覚醒水準との関係を示す生理応答を、情動理論であるリバーサルセオリーに依拠して検討することを目的とした。得られた結果は次の通りである。①不安特性の違いによって、心拍増加は不安という負の情動のみを反映しない可能性が示された。②技能よりもやや高い挑戦課題では心拍現象は興奮または不安を反映し、不安感情では脳の賦活が認められた。課題への能動的・受動的対処が心臓活動性応答の違いに顕著に示された。 【研究成果の概要(英文)】Among the Physical responses which are derived from an emotional behavior or an arousal of nervous system, the sense of heart beat is easy to be aware. Fine tuning of the mind and the body is essential to the achievement of optimal performance under the competitive situation. In this study, we aimed to study the physiological responses indicating the relationships between the optimum level of the arousal and performance from the psychological standpoint based on the reversal theory. The results obtained were as follows. 1)By the differences of anxiety traits, the increase of heart rates did not to reflect the only negative emotion. 2)The decrease of heart rate was reflected on an anxiety or excitement during the task which was a slight higher than one's skill levels. The activation of the brain was observed in one's anxiety feeling. 3)The active or passive responses on different kinds of tasks were shown significantly to the differences in cardiac activities.
URI: http://hdl.handle.net/10935/4362
出現コレクション:競技力に反映される最適覚醒水準モデル構築に向けた精神生理学研究

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10935/4362

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください