当システム
  詳細検索
Japanese | English 

Nara Women's University Digital Information Repository > 030 生活環境学部 > 学外刊行物(生活環境学部) > 雑誌 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
AN10438548V507pp1-5.pdf1.03 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 室内照度ならびに居住者の明るさに対する満足度 : 住宅内の照明環境に関する実態調査 (その1)
その他のタイトル: ILLUMINANCE AND BRIGHTNESS OF THE ROOM AND THE WORKING PLANE : Survey on the lighting environment in a house (Part1)
著者: 井上, 容子 link image; 大野, 治代 link image
著者(別表記) : INOUE, Youko; OHNO, Haruyo
著者読み: いのうえ, ようこ; おおの, はるよ
キーワード: Survey; Illuminance; Working plane; Brightness; Lighting; 実態調査; 全般照度; 作業面照度; 明るさ感; 照明設計
発行日: 1998年 5月30日
出版者: 一般社団法人日本建築学会
引用: 井上容子, 大野治代: 日本建築学会計画系論文集, 第507号, pp.1-5
抄録: The survey on the illuminance in a house and the consciousness research on the resident's satisfaction level of brightness are conducted in order to clarify the actual lighting condition of a house. Based on the results of measurements about the horizontal illuminance on the floor and the illuminance on various working planes in different rooms of 183 houses, the relationships between the illuminance and the feeling of brightness are discussed. We obtain the illuminance levels that the ratio of evaluation 'the unsatisfactory feeling of brightness' is not more than 20 % and that the ratio of evaluation 'the satisfactory feeling of brightness' is in excess of 50 % or 80 %.
記述: 本文データは一般社団法人日本建築学会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
URI: http://hdl.handle.net/10935/4376
ISSN: 1340-4210
出現コレクション:雑誌

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10935/4376

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください