当システム
  詳細検索
Japanese | English 

Nara Women's University Digital Information Repository > 030 生活環境学部 > スポーツ科学研究 > 第19巻 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
AA11436921V19pp55-60.pdf363.2 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 【報告】ダンス授業における「からだにきづく」試み
その他のタイトル: 【Reports】A Study on the awareness of the body sense through rhythmical movements at the dance class
著者: 宮崎, 薫
著者(別表記) : Miyazaki, Kaoru
著者読み: みやざき, かおる
キーワード: dance; body; awareness; ダンス; 身体; 気づき
発行日: 2017年 3月31日
出版者: 奈良女子大学生活環境学部スポーツ健康科学コース
引用: 宮崎薫:奈良女子大学スポーツ科学研究, Vol.19, pp.55-60
抄録: 大学の教養科目としてのダンス授業における「からだにきづく」試みを検討する.ダンスの授業では,個人のレベルでは主として身体を柔軟にし,筋力を増強し,豊かな表現力を養うことに加え,自己の「からだにきづく」ことが目標として挙げられよう.「からだにきづく」試みとして,他者と組みになり全身で思い切り回る動き(“魔法ぐるぐる回り”)を行った.調整力を要する動きを通じて,自己と他者の身体を感じ,「からだにきづく」だけでなく,これらの体験を通して,ダンスに対する意義を見出すことも期待できることを述べた.
URI: http://hdl.handle.net/10935/4543
ISSN: 13449885
出現コレクション:第19巻

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10935/4543

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください