当システム
  詳細検索
Japanese | English 

Nara Women's University Digital Information Repository > 085 教育システム研究開発センター > 教育システム研究 > 第11号(2015) >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
AA12388405V11pp81-96.pdf708.47 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 「学校から仕事へ」の移行過程における水平的発達を支えるカリキュラムの可能性:定時制高校における教科横断・地域連携型プロジェクト学習の実践展開に注目して
その他のタイトル: A Study on Curriculum for Horizontal Development in the School-to-Work Transition: Focus on Project-Based Learning at a Part-time High School
著者: 杉山, 晋平
著者(別表記) : Sugiyama, Shinpei
著者読み: すぎやま, しんぺい
キーワード: 定時制高校; 市立札幌大通高等学校; 学校教育; 労働活動; 教科横断・地域連携型プロジェクト学習; 実践・研究; ミツバチ・プロジェクト; カリキュラム・デザイン
発行日: 2016年 3月
出版者: 奈良女子大学教育システム研究開発センター
引用: 杉山晋平:教育システム研究(奈良女子大学教育システム研究開発センター), 第11号, pp.81-96
URI: http://hdl.handle.net/10935/4911
ISSN: 18809251
出現コレクション:第11号(2015)

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10935/4911

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください