当システム
  詳細検索
Japanese | English 

Nara Women's University Digital Information Repository > 040 大学院人間文化研究科 > 人間文化研究科年報 > 第20号 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
23_29_27.pdf1.35 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: Lascoux-Schuetzenbergerの算法によるHecke環の線形表現の構成
著者: 加古, 富志雄 link image
著者(別表記) : Kako, Fujio
著者読み: かこ, ふじお
キーワード: Hecke環; ヘッケ環; Kazhdan-Lusztig多項式; Lascoux; ヤング図形
発行日: 2005年 3月31日
出版者: 奈良女子大学大学院人間文化研究科
引用: 人間文化研究科年報, 第20号, pp.321-333
抄録: In this paper, we will construct the W-graphs corresponding to the irreducible representation of Hecke algebra H(q,n). The algorithm used is based on Lascoux-Schuetzenberger's method. We have constructed all the irreducible representations of H(q,n) for n up to 17. The sesult show that the 0-1 conjecture for the value of μ(x,y), i.e. μ(x,y) should be 0 or 1, is not true. This means that the leading coefficients of the Kazhdan-Lusztig Polynomial may have values greater than 1.
URI: http://hdl.handle.net/10935/517
ISSN: 0913-2201
出現コレクション:第20号

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10935/517

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください