当システム
  詳細検索
Japanese | English 

Nara Women's University Digital Information Repository > 120 博士学位論文 > 博士学位論文 >

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
694.pdf4.88 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: Development of a new comprehensive analytical method for phosphate compounds with ion chromatography and studies on phosphate metabolomics in plants
その他のタイトル: イオンクロマトグラフィーを用いたリン化合物の網羅的分析手法の開発と植物中のリン酸代謝に関する研究
著者: 関口, 陽子
著者(別表記) : Sekiguchi, Yoko
著者読み: せきぐち, ようこ
キーワード: phosphate metabolomics; ion chromatography
発行日: 2004年 3月24日
出版者: 関口陽子
引用: 奈良女子大学 博士(理学), 2004
抄録: Phosphate compounds are one of the most important substances in living organisms as not only metabolic substrates, but also regulators metabolic reactions. A research of the metabolic patterns of phosphoric compounds in plants has been expected as the post-genome approach. among various phosphate-related metabolites, sugar phosphates play a central role in phosphate metabolism. In this study, I investigated on the new sample extraction and analysis methods for measurement of levels of sugar phosphates in arabidopsis wild type and mutant plants, and proposed a new possible mechanism for the detection system of inorganic phosphate status in higher plants.
記述: 博士(理学), 博課 甲第239号, 平成16年3月24日授与; 奈良女子大学学術情報リポジトリに「内容の要旨及び審査の結果の要旨(Vol.21, pp.96-101)」の登録あり。http://hdl.handle.net/10935/1197
URI: http://hdl.handle.net/10935/598
出現コレクション:博士学位論文

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10935/598

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください